お知らせ

「薄緑(膝丸)」修復はじまる

5月26日、梅雨入り前の薄曇りのなか、京都国立博物館 学芸部 末兼俊彦主任研究員によるご指導のもと、「薄緑(膝丸)」は厳重に美術梱包され、寄託先の京都国立博物館を出発しました。

これから、いよいよ刀箱や鞘、鎺(はばき)などの制作が始まります。

末兼俊彦主任研究員と刀剣の梱包。箱や詰め物にいたるまで、ミリ単位で微調整。
修復にむけて京博を出発!いざ、行って参る。

-お知らせ

Copyright© 太刀『薄緑(膝丸)』結縁プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.